· 

稽古の頻度について

 昇級審査会も近づいてきて、ここに来て週1コースから通常コースに転向する道場生が増えてきました。本人なりに稽古の必要性を感じたのでしょうか。
 私自身、強くなるためには稽古の頻度を上げることが大切だと考えています。ただ、どうしてもスケジュール的に週に一回しか道場に来れないという場合も当然あると思います。
 ならば道場がお休みの日や稽古に行けない日は勉強や部活などに支障の無い範囲で、お家で一日10分間だけ真剣に練習してみてはどうでしょうか?その効果は意外とすぐに表れます。そして上達が実感出来れば稽古が楽しくなるという好循環が生まれます。
 そんなに急いで強くならなくてもゆっくりと自分のペースで…という考え方もありますし、初心者のうちはそういう時期もあって良いと思います。しかし実際に相手と殴り蹴り合うフルコンタクト空手でその考えに偏り過ぎるのは、相手も日々強くなるための努力をしているという現実と向き合っていないように感じます。
 努力を怠れば居場所を無くすのはどの世界でも同じです。