質問にお答えします。

 帯が新しくなった道場生からいくつかの質問があったので、それに対してお答えします。

①整列の順番

黒帯の先輩から順に、黒帯、茶帯、緑帯、黄帯、青帯、オレンジ帯、白帯の順に並びます。同じ色の帯でも銀線の入っている方が級位が上になります。同じ級位の者同士ならまずは学年の上の人から。もし学年が同じなら先に入会した人から並んでください。入会日も同じなら順番はどちらでも構いません。

②お互いの呼び方

まず自分より帯の色や学年が上の人に対しては『○○くん』『○○ちゃん(さん)』をつけて呼びましょう。ただ、キッズクラス内で小学生以下の道場生の皆さんが、中学生以上の帯が上の人を呼ぶ時は、『○○先輩』と呼んでください。※中学生以上でも級位が下なら『○○君』『○○ちゃん(さん)』で。※新しい帯には必ず名前を書いておいてください。

③飛び級とは?

飛び級とは、通常の昇級のように一つずつ級位が上がるのではなく、一つ(場合によってはもっと)級を飛び越して昇級することです。飛び級は、昇級審査を受審して、その点数が合格点を大きく上回った道場生の中から、普段の稽古態度などを考慮して選びます。

 以上、簡単なところだけお答えしました。他にも質問があれば、先生に稽古の時に聞いてみてださい。