· 

次のステージへ

先週末に春の審査会が無事終了し、週明けには審査結果を受審者の皆さんにメールでお知らせしました。
 今回は準備期間も長く、また事前講習会なども実施出来たため、全員が見事に及第点をクリア。受審者の中には私が設定した合格基準を大きく上回った道場生もいたので、彼ら彼女らには一つ飛び級をしてもらいました。
 今日の稽古では、そんな審査結果も影響しているのか、みんな良い表情で、士気も高そうです。そうとなれば、自然とこちらの要求も高くなります。みんなもその要求に応える頑張りを見せてくれ、最終的には楽しくも非常に厳しい稽古内容となりました。
 ここからは稽古の強度も上がります。肉体的にも、そして精神的にもキツくなると思いますが、『No pain,no gain  (痛みなくして得るものなし)』です。
 しかし、いきなりの無理は禁物。出来ることから少しずつ一緒に頑張っていきましょう。