色々と思うことはありますが

 道場生を指導をしていると色々と思うことはあります。自分の伝えたいことが道場生に伝わっているのか?ということもそのひとつです。
 ただ、言葉を尽くすよりも、もっとシルプルに伝えられる方法が空手じゃないのかと考え直しました。
 私は元々頭が良いわけじゃないのに、言葉を選びすぎてしまい、特に中高生の道場生に対して肝心なことが伝わっていなかったように思います。
 道場生と一緒に汗を流して稽古することこそ最高のコミュニケーションツール。それを思い出しました。