· 

3月に審査会を行います

お待たせしてしまいましたが、3月下旬に春季昇級昇段審査会を行うことを決定しました。
 色々と考えを巡らせてみましたが、何とか今年度中に審査会を行い、新年度からは稽古レベルの全体的な底上げをしたいと思い実施を決めました。
『継続は力なり』とは言いますが、同じ強度のメニューをひたすら続けていても飛躍的な成長は見込めません。それに上級者は伸び代も少なく自分の上達を実感しにくいものですが、白帯のみんなは何でもどんどん吸収出来て、なおかつすぐに成長が実感出来るボーナスステージにいるのでここを逃す手はありません。
 人は楽な方に流されやすい生き物ですが、同時に向上心のある生き物でもあります。審査会はどの道場生にも自身を高めるちょうど良いハードルになると思います。