空手道場って…

 今年に入って入会受付を再開してからも順調に入会申し込みをいただいていますが、よく体験後に保護者の方に言われるのが「空手道場ってもっと怖いところだと思っていました。」という感想です。私も30年空手をやっていますが、今の道場の雰囲気はこれまでにないくらい和やかです。

 理由はいろいろあると思いますが、ひとつには道場に女子の数が多いことでしょうか。やはり和を尊ぶ女性ならではの雰囲気がそうさせているのかもしれません。また男子も非常に温厚な道場生が多いです。

 しかし道場の雰囲気は和やかですが、行なっている稽古内容は決して甘くはありません。特に上級者のみんなに課す稽古メニューは大変厳しく、時には歯を食いしばって耐えていることもあるでしょう。それに仲が良い道場生同士でもお互いにライバル意識は強いですし、逃げずに課題に立ち向かう挑戦精神も旺盛です。決してただの『なかよし道場』ではありません。

 それでも道場生のみんなは無闇に空手を使うような粗暴な人間ではありませんし人を威圧するような奇抜な風貌でもない、本当にどこにでもいる普通の子たちです。

 『空手は乱暴者がするもの』『空手道場は怖いところ』といったステレオタイプの既成概念を一研会では払拭したいと思っています。