· 

絶対逃げない。

今日も大勢の道場生が稽古に参加してくれました。そしてこの時期、卒論で大変な青木初段が中高生の指導に入ってくれました。学生のみんなには良い刺激になったんではないでしょうか。
 大学生と中高生では当然フィジカルが違いますから、どのメニューもついていくのは大変だったと思います。ただ春の昇段審査合格を目指す男の子は、フラフラになりながらも必死に食らいついていました。青木初段とのペアのセット後は、完全に力を出し切ったのか、誰と組んでもまともに動くこともままならない状態でしたが、後で『大丈夫?』と声を掛けると『キツかったです。』と言いながらも笑顔でした。
 また一研会の中高生の女子全員の稽古時のメンタルの強さも特筆モノです。こちらも男子とのフィジカルの差は歴然。それでも全然弱音を吐きません。本当に頭が下がります。
 力の差を承知しながら、勝ちの目を探って諦めずに相手に向かっていく姿勢は立派です。勇気が無ければ出来ません。
 稽古でも何でも、挑戦しない理由ならいくらでも見つかるでしょう。人は失敗を恐れるあまり、現状を変えることに消極的です。自分の意志で抗わないとどうしても楽な方に流されてしまいます。それで自分が納得できるならそれも良いですが、それではちょっと悲しいですね。私は嫌です。