ようやく

 先月の中旬から見学や体験、入会を一旦ストップして、その分出来た余裕を新しく入ってくれた道場生のことをもっとよく知るために使って来ました。そしてようやく少し彼等のことが分かって来ました。
 道場生の人数が増えても、みんなの士気が低くては道場の意味がありません。とにかく彼等のことを知って、空手にやり甲斐を見出して欲しく、意識して会話の機会を増やしてみました。そのせいか先週くらいから少しずつですが、道場の雰囲気に慣れてくれ、稽古中の笑顔も増えて来ました。
 しかしその分、上級者の道場生には色々と負担をかけてしまいました。その点は本当に申し訳なく思っています。ただ、今の時期に道場の土台を丁寧に作りあげることが出来れば、この先、その土台の上にさらにいろんなものを積み上げることが出来ます。
 現在、体験や入会をストップしている間も色々とお問い合わせをいただいていますが、新年に磐石の体制で新しい仲間を迎えることが出来るように、とにかく年内は先輩たちの理解と協力をお願いして、私は白帯の道場生のみんなとしっかりした信頼関係を築くことに集中したいと思います。
 あと少しの間、よろしくお願いします。