一長一短ですね(´;ω;`)ウッ…

 ホームページで事前に予告した通り、今日はキッズと中高生全員にフェイスシールドを配布しました。実際、私も着用したことが無いため、みんなに率直な感想を聞いてみましたが、「見えやすい」「顔全体が熱い」「マスクより良い」「マスクのほうが良い」など賛否両論。現時点では何とも言えないというのが本当のところ。でも、今後の組手やミットトレーニングの開始を見据えて考えると有効なアイテムの一つだと思います。とりあえず、フェイスシールドの着用は任意ですので、マスクかフェイスシールド、どちらでも自分が良いと思う方を着けてみてください。でもマスクの方が良いと捨ててしまわず、大事に取っておいてください。

 そして今日は一般部の皆さんも稽古に参加してくれました。キッズ、中高生、社会人入り混じっての稽古になりましたが、賑やかな稽古は、やっぱり気持ち良いです。私も稽古後結構な達成感と疲労感でした。

 今後は、道場生全員が、遠い目標と近い目標を設定して日々の稽古に励んでいきましょう。停滞は後退です。