これからの課題です。

 今日は昼間に雨が降ったせいか、とても蒸し暑い中での稽古でした。冷房を入れていても、道場生のみんなも、稽古中ずっと付けているマスクのせいもあって少々息苦しそう。かといって、毎回強度の低いメニューでは、体力の向上が望めないし、何より道場生のモチベーションも上がりません。これは、これから始まる夏に向けての課題です。。

 と、色々と考えを巡らせるのは楽しいのですが、自分本位の稽古にならないよう常に注意しています。道場はあくまで道場生が主役。少年部や中高生なら、彼ら彼女らにとって一番良い方法は何かを模索して、相手の本当の気持ちに応えることを第一に考えるよう常に自分を戒めています。 

 一緒に稽古出来る時間は限られていることをもっと意識して、一回一回の稽古をもっともっと大切にしないといけないと感じます。