今日はとんでもない晴天でした。

 今日は梅雨の晴れ間どころではない晴天でした。お陰で稽古の準備中にもすでに汗がしたたり落ちます。早々に到着した道場生が準備を手伝ってくれて、いよいよ稽古開始。小中高校が通常授業再開から約1週間ですが、みんなもこれまで通り稽古に参加してくれて嬉しい限りです。

 今日は出来る限り早いうちに実施したいと考えている審査会に向けて、全員で型の稽古を行いました。上級者の道場生が私に替わって後輩に型を指導してくれているお陰で、ほぼマンツーマン指導。上達がとても早くて驚きです。

 それにしても、聞こえてくるのが「早く組手がしたい~」の声。自分もそう思いますが、しかし今は日本全体が一致協力してこの事態を乗り越えなければならない時なので、ここは我慢のしどころです。その分、しっかりと組手開始に備えて、型の稽古と体力作りに注力していきましょう。