2020/09/23
 今日も相変わらず稽古前くらいから雨がパラパラしていましたが、エアコンをつけていたとはいえ稽古中の蒸し暑さはほぼ感じません。稽古にうってつけの気候になって来ました。...
2020/09/20
 今年度はすべての行事予定がコロナ禍で変則的ですが、香芝市近隣の小中学校の運動会は開催するようです。それも当然秋に集中です。それを踏まえて秋の行事予定を作成中ですが、遠足、審査会は何とか開催できましたので、次の目標を設定したいと思います。そして現在その候補地をいろんな地域から検討中です。...
2020/09/17
今日は秋のイベントに備えて、めぼしい場所を下見して来ました。青木初段もそれに同行してくれて、現地に向かう車中で近況についていろんな話を聞かせてくれました。  そこで、彼が現在私には到底想像もつかないようなことを企んでいるのを聞いて頼もしいやら驚くやら。彼と私は親子ほどの年齢差ですが、彼の行動力はいつも勉強になります。...
2020/09/14
 今日は午前中に事務処理を終え、その後あちこちに出かけて夕方6時頃にふとスマートフォンでネットニュースを見ると、とても悲しいニュースが目にとまりました。ある女優の方の訃報です。この方のことは昔ある映画でお見掛けして、若いのに演技のうまい人だなあ、と思った記憶があります。その後いろんなドラマで活躍しておられるのを目にして、芸能界に疎い自分でも存じ上げていました。そんな方が自ら命を絶たれたという知らせに少なからずショックを受けました。  まだまだ若く綺麗で、私から見れば将来も希望に満ちているように思えるのですが、おそらく本人にしかわからないとても辛いことがあったんだと思います。心からご冥福をお祈りします。  ところで、私は映画やアニメ、漫画などを時間のある時に見るのですが、私の心惹かれるキャラクターはみな懸命に生きようとします。彼らはどんな窮地に陥っても、最後まで諦めず生きる道を探ります。自分の命も他人の命も等しく大切に思いながら(時には命の大切さを認識しながらも、その命を奪います)、強く生きようとするのです。生きることに貪欲なんです。  私の好きな漫画に『ゴールデンカムイ』という作品があります。そこに登場する彼らは命の危機に瀕しても、まずは食料を調達し、しっかりと食事を摂って気力と体力を回復させ再び困難に立ち向かいます。その主人公があるエピソードで、人生はきれいごとでは生きていけないとした上で、運命に翻弄される人生と向き合いながら、しみじみと『まずは生きねば』とつぶやきます。  生きていれば様々な困難に出会ったり、理不尽な思いをすることもあります。本当にもう死んだほうがマシ、と思うような出来事もあると思います。それでも道場生、特に少年部や中高生の道場生には、どんなに辛くても強かに生きてほしいと思います。  『まずは生きねば』 ※思うままに書きましたのでそのうち削除します。
2020/09/12
 ここしばらくで幼年から小学校中学年までの道場生の人数が一気に増えました。...
2020/09/10
 ここしばらく入会や体験が相次ぎ、本当に道場が活気付いてきました。それもこれも道場生みんなの力がその大部分を占めてます。みんなの道場での所作を見学している保護者の方がご覧になって『こういう風になって欲しい。』『こういう先輩のいる道場なら安心して通わせられる。』と考えてもらえるのだと思います。...
2020/09/08
今日も体験のお友達が道場に来てくれました。一人の方は事前に体験のご予約をいただいていたので、上級者の先輩にフォローをお願いするつもりでいましたが、さらに飛び入りで体験のお友達が来てくれました。 ...
2020/09/06
 バーンアウトってありますよね。燃え尽き症候群ともいうあれです。空手でいえば、強度の高い稽古を適切な休息を設けずに続けていると、まずは肉体が疲弊してオーバーワーク状態となり、それを無視して稽古を続けると今度は精神が疲弊し、空手をすること自体が苦痛になってしまう。特に打撃系格闘技は精神的に消耗しやすいように感じます。...
2020/09/05
 今日も新しい仲間が増えました。来週にも人数が増えてどんどんと稽古が賑やかになってきて嬉しい限りです。...
2020/09/04
最近ちょうど稽古の開始時間くらいに雨が降っていることが多いです。まだまだ残暑も厳しくなかなかの蒸し暑さですが、稽古時は出入口と窓を全開にして冷房をかけながらの稽古が続いてます。...

さらに表示する