2020/11/29
『褒めて育てる』という考え方ってありますよね。道場で指導しているとこの考え方は正しいのか、間違っているのか、という命題に時折悩まされます。保護者の方の考えもあるでしょうし、私自身その時々でどちらの立ち位置にもなっていますので、結論は出しにくいのですが、現在は私なりの『褒めて育てる』のメリットとデメリットを考えて使っています。...
2020/11/28
 空手道場の存在理由とは何でしょうか。入会申込書に入会動機を書いていただく欄がありますが、よく保護者の方が書かれるのが『礼儀正しくなって欲しい』『心身共に強くなって欲しい』などです。どちらの目標にしても、お子様に肉体的にも精神的にも成長してほしいという気持ちからくるものだと思います。...
2020/11/26
 この秋の入会キャンペーンで大幅に道場生が増えて嬉しい悲鳴なのですが、実は道場生同士、ろくにお互いのことを知りません。本来は新しい仲間が増えるとその都度稽古の終わりに自己紹介をしてもらうのですが、今回はそれも出来ないほどの入会ペースだったので、ここであらためて仕切り直しです。...
2020/11/23
稽古への参加人数が増えたことで、稽古の質を落とさないため、そしてより稽古の質を高めるために色々な試みを実施しています。しかし、その大元になるのが道場生自身がその自覚を持って稽古に取り組んでくれる事です。この核がなければいくらシステムを変えてみたり、稽古メニューを工夫しても効果は薄いです。...
2020/11/19
 今週から中高生は定期テスト期間に入りました。普段なら中高生がいない日は白帯多数の現在は結構大変なはずなんですが、一研会では年末までの間、今回の秋の入会キャンペーンで入会してくれた多数の道場生の下地作りのために見学体験入会を一旦ストップしており、今はそれに注力出来るので全然大丈夫です。...
2020/11/17
 年内を目標に道場生の意識改革に取り組んでいます。といっても大した事はなく、とりあえず指導しているのは①きちんと挨拶をする②(コロナ禍でもあるので適度に)大きな声で話す③ちゃんと話を聞くの以上三つです。...
2020/11/14
今日は前回の審査会で、諸般の事情で出来なかった課題に中岸初段と中岸一級の二人が挑戦しました。そして見事達成。それについては改めてレポートで報告します。ただ今日はそれ以外の部分でも、道場生みんなが自分の持っている力を存分に発揮してくれました。...
2020/11/12
 今週から送迎の際のシステムを一部変更しました。保護者の皆様にはいろいろとご面倒をおかけしますが何卒ご協力をお願いいたします。...
2020/11/10
 年末に向けていくつかのイベントを開催したいと考えているのですが、その前に優先しなければならないことが山積です。その中でも何より最優先が、現在一研会に所属してくれている大勢の白帯の道場生のこと。...
2020/11/07
 10月末で秋の入会キャンペーンは無事終了し、9月10月11月は入会ラッシュとなりました。本当にありがとうございます。ただ、急激に道場生が増えたことで、それに対応するシステム作りが急務です。...

さらに表示する