はしお元気村教室 一般部

一般部のみんなはここまでは8月の昇段審査や今月の他流試合を目標にして稽古に励んで来ましたが、その二つはとりあえずクリア。ということで、次はここから来春までの目標を設定しました。...
 明日はいよいよコジマ君の試合です。とても良い状態に仕上がっています。今回は市川典英先生も自分も膝の怪我の調子が悪く、コジマ君のスパーリングパートナーを務めることが少ししかできませんでした。代わりに頑張ってくれたのはヒロセ君兄弟や先日昇段を果たしたナカギシ初段。彼ら彼女らがコジマ君の稽古相手を務めてくれました。...
 今日の稽古は来週金曜日に試合を控えたコジマ4級のためにガンダムとライトスパー中心の稽古を行ないました。ガチンコの組手はもちろん必要ですが、そればかりでは怪我が絶えません。かつては選手は連日20~30セットの組手をこなしていましたが、そうすると試合当日は猛烈な疲労感と怪我に悩まされます。...
 今日は先日の審査会で見事昇段審査に合格したナカギシ新初段をセンターに学生部のみんなで記念撮影。ナカギシ初段が空手を始めたのは小学校高学年の頃だったと思います。やや後発ではありましたが、入会後すぐに非凡な才能を持った女の子だと言うことは分かりました。...
 一般部も今月27日の稽古に向けて型の稽古。今月初旬には昇段審査受験者の模擬連続組手も行い、準備は順調です。一般部については道場生自身の空手歴も長く、型一つ取っても問題点を指摘したあとの修正が早いです。この分なら良い審査会になりそうです。審査会までの残り1週間、このままギリギリまでじっくりと煮詰めていく予定です。...
 今日は市川典英先生に指導をお願いしました。一般部の道場生もいつも似たような稽古メニューでは心も体も新しい刺激に飢えているでしょうからちょうど良い機会でした。実際に稽古をスタートすると序盤から私の指導の組み立てとはまるで違い、私自身新鮮でした。       ウェイトトレーニングなどでは特にそうですが、同じ刺激には身体はすぐに順応してしまい筋肉の成長が止まってしまいます。空手の稽古も毎回同じ稽古を繰り返すことも必要ですが、それが惰性の稽古になってしまっては駄目です。未知のストレスを受けることで良いカンフル剤になると思います。
 現在合同クラスの道場生は昇級審査会に向けて猛稽古中ですが、一般部は各々の目標に向けて頑張っています。やはり、目標を持たずに漫然と稽古していると、人は弱いですからすぐに自分を許してしまいます。...
 現在一般部の稽古に参加している学生のみんなは全員が緑帯以上の上級者です。もう黒帯に手がかかっている道場生もいます。そのうちの一人で現在1級のミカさんが次回の昇級昇段審査会で初段受検に挑戦することになりました。...
 一般部の道場生も現在は審査会に向けて稽古の真っ最中です。ちなみに昇級審査の内容は大人も子供もほぼ違いはありません。違いはレベルと強度がやや高いくらいです。...
 最近あまりの暑さのため、やや夏バテ気味です。それでも一般部の皆さんが汗だくになりながら稽古に励んでいる姿を見ていると、自分も負けていられないという気持ちにさせられます。一般部の道場生は当然自分より若い人の方が多いのですが、年上の方もおられます。そんな人たちが若い道場生と一緒にガンガン組手をやっている姿は、見慣れている自分からすれば珍しくありませんが、一般の人が見れば結構驚かれると思います。人生の先輩がこれほど頑張っているのだから、自分もまだまだ出来ると思えてきます。

さらに表示する