最近富に、キッズクラスの道場生とのジェネレーションギャップを感じます。今日も指導中に例え話の中で『ドラゴンボール』の話をしたのですが、みんななかなかピンとこない様子です。確かにドラゴンボールは私が中学生くらいの時に連載が始まった記憶がありますので約40年前の話になります。それでもこれまでに繰り返しアニメ化や映画化がされ、数年前の道場生ならならみんな知ってましたが、最近ではドラゴンボールや北斗の拳の話をしてもまるっきり空回り。  先日休憩時間に古今東西(山手線)ゲームをしたのですが、そのお題をまあ鉄板だろうと『ドラえもん』にするとキッズたちはほぼ全員が「ドラえもん、観てないから知らん。」と言い、「じゃあ、サザエさん。」というと「それも知らん。」と宣います。ドラえもんもサザエさんもずっとアニメは続いているのにもう今時の小学生は観ないのでしょうか。ついこの間まで日本中に大ブームを巻き起こした『鬼滅の刃』さえ過去の話で、時は『呪術廻戦』(らしいです)。時の流れはどんどん加速している気がします。  しかし、アニメでも漫画でも映画でも文学作品でも音楽でも不朽の名作は存在すると思います。私が中学1年生の時の国語の若い女性の先生が、初回の授業でクラスの生徒全員に「好きな漫画のタイトルを教えて?」を質問して全員に答えさせた後に、「先生が好きな漫画は『あしたのジョー』と『火の鳥』です。新しい漫画は次々に出ますが、このふたつは色褪せません。皆さんも死ぬまでにぜひ読んでみてください。」と言ったことを今もはっきり覚えており、『あしたのジョー』はすぐに完読し、『火の鳥』は未だ約束を果たせていません。  とりとめの無い話になりましたが、後学のために『呪術廻戦』も読んでみようと思います。
 5月に入りましたが、今月から一般会員、キッズ会員ともにたくさん仲間が増えることになりました。今日の稽古にも男の子二人が仲間に加わってくれました。今日は中高生や上級者の道場生のお休みが多く、普段より参加人数は少なめでしたが、それでも木曜日の稽古はやはり賑やか。気合いだけでなく、応援ひとつとっても声が大きいです。休憩時間の雑談も騒がしく、トイレに行っても大騒ぎ。とにかく元気があっていいのですが、稽古中あっちこっちに気が散ってしまうことも多々あります。逆に火曜日はおとなしめな道場生が多く盛り上がりに欠けるものの、稽古がスムーズに進むので木曜日と好対照です。  じゃあ、どちらがいいか?といえばどちらも一長一短。ですから、現時点では無理に短所を改善しようとして長所をスポイルしてバランスを崩してしまうより、やってはいけないことだけはしっかり注意して、まずはのびのびと稽古に取り組んでもらおうと考えています。空手は格闘技ですから元気が良すぎて叱られるくらいでちょうど良いです。『元気の良さ』という部分に限り、火曜日と土曜日のメンバーは木曜日の元気の良さを見習ってほしいかも、と思います。
 今日はゴールデンウィーク真っ最中の稽古です。事前にお休みの連絡もたくさんいただいていたので参加人数は少なめと予想していましたが、黒帯から白帯までバランス良く参加してくれてまずまずの出席率です。...
指導に対する考え · 2021/05/01
 稽古前の準備運動は、毎回少年部の中から何人かを指名して彼らに進行を任せています。もちろん準備運動は稽古前のウォーミングアップの意味で必要だとは思いますが、自分としては進行役を道場生に任せることの方が意味があると思っています。そして、指名するのはあまり人前で話すのが得意でなさそうな道場生です。...
 審査後、目に見えてオレンジ帯のレベルが上がってきました。最近では黒帯や茶帯の道場生と同じメニューとは行きませんが、少しアレンジしたメニューで稽古できるようになりました。おかげでこれまで大きく時間を割いていたメニューの説明がぐっと短縮できて稽古時間が有効に使えるようになってきました。...
一研会のこと · 2021/04/29
 今日はエコールマミの稽古はお休みです。外は雨、おまけに不要不急の外出を控えるとなるとやることはホームページのリニューアルくらいです。  そこで動画のページを作りました。動画自体は過去のものからいくつかピックアップしてみました。今後も増やしていく予定ですのでお楽しみに。...
 先日エコール・マミの稽古に顔を見せてくれたコジマ君が今日の一般部の稽古に体験に来てくれました。結構なプランクがあるとはいえ年齢も十代とまだまだ若く、当時すでに黒帯を締めていましたからそうそう身体も鈍っていないだろうと思ってはいましたが、実際稽古をスタートしてみるとやはり息が上がっていません。蹴り技では足も高く上がり、体格が大きくなった分パワーアップしている印象すらあります。まるでブランクなど無かったかのようです。  今ではキッズクラスの指導はずいぶんソフトになりましたが、彼の小学生当時は私もかなり厳しい稽古メニューを課していました。彼はその世代のまさに筆頭で道場の少年部を牽引してくれる立場に居ましたので、私もそのあたりはおおいに信頼していました。  そんな彼がまた空手を欲しているならぜひまた一緒に稽古をしたいものです。ややマンネリ化している一般部の良いカンフル剤になってくれるでしょう。
 今日も二人、体験のお友達が来てくれました。しかし今日の稽古には数名の道場生からお休みの連絡をもらっていたので少し寂しい雰囲気になるかな、と思っていると中学生や上級者のみんなも来てくれて思いのほか賑やかに稽古が出来ました。...
指導に対する考え · 2021/04/27
 先日よりオレンジ帯の道場生にサポーターを渡していますが、この機会にサポーターやミットなどの道具の取り扱いについて私の考えを書いておきたいと思います。...
土曜日のオレンジ帯は今日が初サポーター。そしていよいよサポーターを着けて軽く組手稽古を行いました。...

さらに表示する